☆金沢の新しい観光地:国立工芸館☆

2020/06/16 ブログ
観光地

みなさんこんにちは!金沢市の株式会社西村総建です。本日は梅雨の中休みとなり、爽やかな陽気となっている金沢です。こんな気候の天気が続けばいいのにな~~~♪なんて思いながら仕事をしています!(すぐに蒸し暑くなりますよね泣)

 

さて、本日は金沢にいよいよ10月にオープンすることが決定した「国立工芸館」についてご紹介したいと思います☆

東京国立近代美術館工芸館という名前で東京都千代田区にあったのですが、その工芸館が、地方創生の一環として金沢に移転することとなり、日本海側初の国立の美術館が誕生することになるそうです。

 

※写真は工芸館HPよりお借りしました※

 

東京から移築される建物は、明治時代に建てられた旧陸軍の建物と、旧金沢偕行社という建物だそうです✨建物は東京で解体され、金沢で使えるものは再利用されたようです。昔からある素晴らしい建築をそのまま残して金沢に移築できたことは、本当に素晴らしいことですね!

 

コロナウイルス感染拡大の影響でオープンは若干遅れているようですが、オープンしたら中の展示物はもちろん、建物にも注目して見学に行きたいな~と思っています。

 

 

みなさんも金沢に来られた際は、ぜひ新しい「工芸館」に足を運んでみてくださいね♪

 

 

☆毎日が笑顔になる建物を☆

株式会社西村総建